全国校友石川大会

最高だったネ~明治大学全国校友石川大会!

           副支部長 寺谷啓一(ケイリー寺谷)

 

 「第54回全国校友石川大会」が平成30年9月30日(日)に金沢市で開催され、藤沢地域支部から永友亨氏、村上喜美雄氏、田村守孝氏、高田潤一郎氏、金井英雄氏そしてケイリー寺谷の6名が参加しました(三田勉氏、川井孝雄氏、馬渕豊氏と大会会場で合流)。なお、私達6名は29日に東京駅から《特急かがやき》で金沢へ先乗りしました!

台風24号の影響でドタキャンが多かったらしいけど、全国から1000名近い校友が参集。街中では道行く人が、みんな校友に見えちゃったです(笑)。宿舎の「金沢セントラルホテル」は会場に近く、また大浴場もあり快適でした。蛇足ながら、金沢ってホント何を食べても美味いですねえ…超人気のノドグロ、岩ガキ、能登牛、ウニ、金沢おでん、石川の地酒など、最高に旨いですよ!

 30日の大会は、まず「石川県立音楽堂」にて記念式典及び講演会が行われ、夕方からは「ホテル日航金沢」に移動しての懇親会でした。また、式典の折には先日のマンドリンコンサートで大変ご協力頂いた父母会神奈川県西部支部の今村健会長が壇上に居たので、お互いビックリしながら挨拶を交わしました。

 懇親会では多くの校友との交流で大変盛り上りました。特にケイリーが今年招かれてライブを演った、千葉県市川地域支部の皆さんとの再会は凄かったなあ!神奈川県からは100名近い校友が参加し、会場は大変な混雑でした。

 オープニングは地元芸妓衆による伝統芸能【素拍子】で、古都にふさわしい芸で大喝采。またジャズコンボの演奏はミュージシャンのケイリーには嬉しかったな。そして翌年開催の千葉県のアピールタイムや応援団パフォーマンス等の後、みんな二次会で街中にくり出したんじゃないかな?

大会が終了し翌日はレンタカーで加賀・福井方面へ向い、名勝『東尋坊』~大名刹『永平寺』~日本最古の天守閣を持つ『丸岡城』と観光し、山中温泉の名旅館「お花見久兵衛」にチェックイン…心のこもった素敵な旅館でした!

 翌2日はチェックアウト後、こおろぎ橋~那谷寺~安宅の関址と観光しながら金沢市内に戻り、大会講演で前金沢市長さんに勧められた施設「鈴木大拙館」と、若い女性に大人気の「ひがし茶屋街」の古い町並の散策を楽しみました。 

 レンタカーを返し再び《特急かがやき》に乗り夜9時前に帰宅しましたが、4日間、幸運にも台風の影響を殆ど受けず大変実りの多い全国大会ツアーでした。

ちなみに来年は10/6千葉大会です…皆さん、また盛り上がりましょう!