新型コロナウィルス感染症への対応


2020/05/23 支部総会開催について

令和2年5月23日 

会員各位 

明治大学校友会藤沢地域支部 支部長 川井孝雄 

明治大学校友会藤沢地域支部総会開催について(ご連絡) 

拝啓 日頃から、校友会諸活動にご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。 本校友会は、5月23日に令和2年度定期総会の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイ ルス感染症拡大防止の観点から、中止とさせていただきました。  中止に当たりましては、校友会本部のご指導も参考にしながら、本年に限り、本会常任幹事会(役 員会)の幹事による諸議案の書面表決を行い、総会に替えさせていただきました。  現在の状況に鑑み、このような手段を取りましたことをご理解賜りたいと存じます。

 つきましては、本日、令和2年度事業計画及び令和2年度収支予算書他をお送りしましたのでお 納めいただきたいと存じます。 今後におきましても、状況の変化によっては、事業の見直しあるいは中止をせざるを得ないこと があると思いますが、ご理解のほど重ねてお願い申し上げます。直近では6月6日開催予定の家族 観光地引網大会は中止といたしました。 なお、このような時期ではありますが、本校友会運営のため、別添のとおり令和2年度年会費を 納入いただきたく宜しくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、会員各位におかれましては、健康で安全な生活をお送りくださいますよう お祈り申し上げます。 


 2020/05/11 常任幹事会協議の経緯  -4-

常任幹事会書面表決の結果について 

令和2年5月11日 

常任幹事各位 

支部長  川井孝雄

幹事長 村上喜美雄

日頃、会務にご協力賜りありがとうございます。 先に、第18回総会に代わるべく常任幹事による議案の書面表決を行った ところ、皆さまのご協力を賜りありがとうございました。 表決の結果は、表決者31名、議案第1号、議案第2号、及び議案第5号の 賛成は31票、 議案第3号及び議案第4号賛成が30票、反対が1票でした。 (常任幹事総数は38名です。表決者31名を出席者とみなします。)  1票の反対は、令和2年度会報は休刊とする。今後会報はP6からP4に すべきとの意見でした。 この意見は、今後状況を見ながら皆さんと協議し結論を出したいと思い ます。 何れにしましても、賛成多数により、令和2年度の第1号議案、第2号議案 第3号議案、第4号議案そして第5号議案は可決されましたのでご報告いたし ます。 初めての書面表決の実施でしたが、皆さまのご協力により円滑に円滑に進 めることができましたこと感謝申し上げます。 今後においては、事業の執行にご協力よろしくお願い申し上げます。 


◆ 2020/04/27 常任幹事会協議の経緯  -3-

明治大学校友会藤沢地域支部令和2年度議案の書面審議について 

令和2年4月27日 

常任幹事各位 

支部長 川井孝雄

幹事長 村上喜美雄

新型コロナウイルス感染症の終息も未だ見通しが立たない状況ですが、常任幹事の 皆様いかがお過ごしでしょうか。 

先の4月3日付、当地域支部の今後の対応案が「今年度に限り総会を中止し、議案は 常任幹事会幹事の書面審議決定をもって成立する」旨決定されましたことを受け、本日 標記議案書をお送りします。 

ご審議の上宜しくご決定いただきますようお願いいたします。 幹事各位の審議結果については、別紙議案等議決書によりお願いします。 重複しますが、この常任幹事皆様の審議決定により、令和2年度に限り総会の審議に 代えさせていただきます。 

    1  明治大学校友会藤沢地域支部令和2年度議案 

        別紙のとおり

  今後も当感染症の状況によっては、事業活動の変動があろうかと思いますが、 現時点では、総会及び家族観光地引網大 会を中止と

  しております。 

    2  議決議決書 

       別紙のとおり 

なお、審議議決書は次のいずれかの方法により令和2年5月11日までにお送りくださ い。 

★ 審議結果送付先(幹事長 村上喜美雄方) 

FAX 0466-34-2039 メール ohka-mura@jcom.home.ne.jp 

郵 送 〒251-0047 藤沢市辻堂3-15-3     村上喜美雄 

 

★審議結果送信方法

1.  同封書式書込み Fax送信または郵送

2. 議案議決書書式(ダウンロード)に記入  メールに添付送信

ダウンロード
明治大学校友会藤沢地域支部令和2年度議案決議書.docx
Microsoft Word 15.6 KB

2020/04/23 西部支部役員様


2020/04/11 藤沢支部の皆様へ

 藤沢地域支部の皆様へ 

令和2年4月11日

支部長 川井孝雄 

前略 校友会活動では色々とお世話になりまして深く感謝申し上 

げます。今般、新型コロナ緊急事態宣言が発せられて、神奈川県は 

対象地域であります。外出自粛要請で我が地域支部のサークル活動 

も余儀なく中止等されておりますが、皆様に於かれましてはいかが 

お過ごしでしょうか。この国難とも言うべき未曾有の事態に地域支 

部の皆様と共に乗り切って参りましょう。 



◆ 2020/04/08 常任幹事会協議の経緯  -2-

4月3日対応案の回答結果報告(新型コロナウイルス感染症の影響対応)

 令和2年4月8日

常任幹事各位

支部長  川井孝雄

  幹事長 村上喜美雄

 

藤沢地域支部の今後の対応について4月3日付対応案を常任幹事皆様に伺ったところ、次の結果となりましたので取り急ぎご報告いたします。

・ 常任幹事総数 38名

・ 4月3日対応案回答者 24名 (書面常任幹事会参加者とみなす)

・ 回答結果

4月3日対応案同意者 24名  (ダブって総会延期案が2名おりました。)

 以上の結果を受け、今後藤沢地域支部は5月23日予定であった総会を中止します。そして、これに代わって常任幹事による議案の書面審議をもって総会に替え、審議決定を受けた後、令和2年度事業を執行してまいります。

各常任委員への議案は4月中にはメール、郵送等で送付したいと考えております。

なお、会員各位へは印刷製本作業を状況の安定した段階で行い、作成された後全員へ経過説明書を添え郵送したいと考えております。

今後ともご協力よろしくお願いします。


◆ 2020/04/03 常任幹事会協議の経緯  -1-

新型コロナウイルス感染症の影響対応について

常任幹事の皆様  新型コロナウイルス感染症の終息の見通しがつかない中、藤沢市市民活動推進センターも4月4日から4月30日まで閉館となりました。つきましては、藤沢地域支部の当面の対応について皆様のご意見を伺うべく別添の通り書面を送ります。

お手数ですが、文書にお示しした考え方のいずれかのご意見をお願いします。


 新型コロナウイルス感染症の影響による藤沢地域支部会議等に関する今後の対応について

令和2年4月3日

常任幹事各位

支部長  川井孝雄

幹事長 村上喜美雄

4月に入り、未だ新型コロナウイルス感染症の終息の見通しがつかない状況ですが、皆さまいかがお過ごしですか。

さて、藤沢地域支部も新年度事業がスタートするわけですが、これまでも常任幹事会が2度中止という事態になっていることはご承知の通りです。

そこで、当面、第18回総会を控えその諸準備や対応について別紙のとおり一定の考え方をお示ししました。この対応について幹事各位のご意見を戴きたいと存じますのでお手数ですが下記のいずれかの事項についてご回答ください。(該当する項目の□にレ点をつけてください)

★ 藤沢市市民活動推進センターは4月4日から4月30日まで閉館となりました。

 

□ 今回の対応案(4月3日付文書)の通りすすめる。

□  予定通り総会(5月23日)を開催し、それに伴う常任幹事会

  も会議方式で進めるべき

□  その他(ご意見をお願いします。)

 

回答は4月7日までに次の宛先へお願いします。

 FAX  0466-34-2039(村上方)

 携帯   090-4547-5889(SMS)

 メール  ohka-mura@jcom.home.ne.jp


ダウンロードファイル FAX回答用 

ダウンロード
コロナアンケート鏡令和2年4月3日[2432].pdf
PDFファイル 543.4 KB

 「新型コロナウイルス感染症の影響による藤沢地域支部諸行事の今後の対応について」          <今回の対応案 4月3日付文書>

 

新型コロナウイルス感染症の終息の見通しがつかない今日、藤沢地域支部として目前に第18回定時総会を控え、その準備を早急にしなければならない時期です。しかし、準備に当たっては常任幹事会開催や資料作成等作業に多人数の接触が避けられないのが実情です。  やはり、総会ありきで事務的に作業を進めることが、場合によっては3密(密閉、密集、密接)に該当し、役員の健康と安全に影響が出てきます。校友の親睦と交流を前面に掲げるあまり、逆の事態になってしまうことが考えられます。  そこで、今後の対応として次の通り進めてまいりたいと考えますが各位のご意見をいただきたいと思います。

 ◇ 常任幹事会の開催方法

常任幹事会はこれまで3月30日及び4月6日両日とも状況不安定なため中止としてきました。今後は、不明ではありますが、更に開催が不安定な事態になることも想定されます。  そこで、常任幹事会役員の健康と安全を図る意味から、書類による審議及び採決とします。そして今後の流れは次の通りです。

(1) 当面の書類による常任幹事会への手順と対応

・ 常任幹事宛議案書の印刷(数人)

・ 総会議案の審議決定(各役員宅へ議案等の郵送)

各役員へ議案書及び議案諾否書を送付し、議案諾否をFAX等で支部長宛に送付 取りまとめ後議案の採決決定をする。

(2) 監査の実施(各幹事の書面決議後)

監査委員、会計幹事、支部長、幹事長の出席で実施

(3) 総会の開催関係

総会は会員の交流と親睦を図るための新年度事業の審議等を図ることと、当日参集した仲間との交流を目的として開催している。しかし、本年度の状況は会員の健康と安全を優先していく必要があります。 そこで、総会は中止とし、今年度に限り、常任幹事会の審議決定をもって成立する旨を会員に通知する。(年会費振込用紙同封とする。) 議案は、状況が落ち着いた時点で送付する。

(★ 議案作成には印刷、製本等時間と人数が必要となるため3密(密閉、密集、密接)に該当する)

(4) 藤沢市民会館対応

4月23日頃を目途に(約1か月前)にキャンセルをする。

 以上が当面の対応案です。