明治大学校友会藤沢地域支部会員 各位

藤沢地域支部長 川井 孝雄 

藤沢支部活動の近況

日頃より藤沢地域支部の活動には会員皆様の深いご理解ご協力を賜り誠にあ りがとうございます。厚く御礼申し上げます。 

 さて、国難とも言うべき今般の新型コロナウイルス禍では如何お過ごしでし ょうか。当藤沢地域支部の事業や各サークル等活動は、感染防止の観点から中 止或いは自粛中であります。 

 私達国民の社会生活を取り巻く環境は、益々厳しい状況ではありますが、藤 沢地域支部としては、3密(密集・密接・密閉)を避けながら常任幹事会を開催 し、藤沢地域支部の今後の活動について協議しております。現時点では、第 16 回チャリティアート展につきましては、令和3年3月に開催すべく藤沢市民ギ ャラリーの抽選申し込みを実施いたします。また、第10回マンドリンチャリテ ィコンサートの藤沢公演は令和3年4月 11 日(日)に藤沢市民会館で開催が決定 しております。(入場者は同市民会館の指導により約半数となる模様) 

 他方、明治大学広報によりますと前期授業はオンラインによっていましたが、 一部科目で対面授業が可能になったとのことです。スポーツ面では東京六大学 野球の春季リーグ戦は、8月10日から17日まで実施され、応援団は入場せず校歌斉唱・エール交換等は事前録画をスクリーンで流し、観客は内野席3,000人が上限とのことです。また、藤沢地域支部の活動にも関係し てくる出雲・伊勢・箱根の3大駅伝は、10月11日の出雲は中止ですが、11月 1日の伊勢(全日本大学駅伝競走)は明治大学は書類選考で出場が決定しました。 明治大学競走部紫交会だよりによりますと、これらの大会に向けて練習を始動 したとのことです。 令和 3年正月の箱根駅伝ではシード権を獲得している明治大学を皆様とご一 緒に盛大な応援をしたいと思います。 

 以上のような我が藤沢地域支部の今後の活動は、当然のことながら、国を挙 げての新型コロナ防止対策に大きく係ってくることは、論を俟ちません。新型 コロナによるこの未曾有の事態が一日も早く収束に向かっていくことを強く願 っています。 

 暑さが続きます。藤沢地域支部 会員皆様のご健勝とご自愛を祈念しております。 

令和2年夏