東京箱根間往復

 

大学駅伝競走 



箱根駅伝予選会第1位で本戦出場

2021年10月23日

立川市陸上自衛隊立川駐屯地で行われた第98回箱根駅伝予選会で明治大学は第1位で本戦出場を決めた。予選会では本校有力選手達が序盤から終始上位を占め、ゴールでは加藤大誠選手が日本人選手トップに迫る走りで、最終総合順位2位校を4分以上を引き離す完勝であった。本戦での健闘が大いに期待される。

 

【最終順位】

(1)明大 10時間33分22秒

(2)中大 10時間37分38秒

(3)日体大 10時間39分32秒

(4)山梨学院大 10時間41分15秒

(5)神奈川大 10時間41分57秒

(6)法大 10時間42分12秒

(7)中央学院大 10時間43分8秒

(8)駿河台大 10時間44分47秒

(9)専大 10時間44分58秒

(10)国士舘大 10時間45分41秒

 



いつも応援してくださる皆様へ

2021年3月31日  明治大学体育会競走部 駅伝監督 山本祐樹

 

日頃より、たくさんのご声援とご支援、本当にありがとうございます。

昨年度箱根駅伝6位でシード権獲得、本年度はコロナ禍で大変な状況の 中、多くの選手が自己記録を更新し、全日本大学駅伝では3位と順調に結 果を出すことができました。これは、日頃の皆様からのご声援とご支援、 また選手の努力の結果だと思います。

 

そのような中、本年度の箱根駅伝では「優勝」という言葉を出し、より 高みを目指しましたが、シード落ちという不甲斐ない結果に終わってしま いました。私の準備や采配の未熟さが原因です。選手は、確実に力をつ け、チームは良い方向に向かっています。その力を発揮させることができ なかったことは、本当に残念です。

 

選手は、それぞれ目的や目標を持ち、努力をして切磋琢磨しています。 多くの選手が自己記録を更新し、チーム平均記録を大幅に上げることがで きました。しかし、「勝負」という点では弱さが目立ちます。

良い部分、改善しなければならない部分、それぞれを冷静に分析して前 を向いて頑張っていきます。新入生も入寮しました。鈴木聖人主将を中心 に、新規体制で目標に向けて頑張って行きます。

 

2021 年度も、たくさんのご声援とご支援をよろしくお願い致します。